なつかしい?
それとも新鮮?

新潟県最大級の展示数
レトロおもちゃの博物館

img_6770.jpg pxt00000107492903_20230921142924515.jpg img_6771.jpg pxt00000892298303_20230921124148818.jpg img_6772.jpg pxt00000107491703.jpg img_6774.jpg pxt00000049549103_20230921163943199.jpg





リニューアルオープン

館内1階にて昭和の世界展 8月31日まで開催中!

あの頃にタイムスリップ!これ持ってたなぁぁ!これおばあちゃんの家にあった!などノスタルジックな昭和を堪能できる、レトロ昭和館が出雲崎レトロミュージアムの1階にリニューアルオープン。当時の漫画を読んだりレコードを実際に操作して聴いたり、レトロなおもちゃで遊んだりなど、昭和を見て、遊んで、楽しめるエリアです。映える写真撮影もできます。

出雲崎レトロミュージアム

コンセプト

今の時代では、もう遊ぶことも無くなってしまった昭和の古き良きブリキのおもちゃたち。そしてアナログな昭和のおもちゃ。そんな歴史のおもちゃを今の子供達や若者世代に見て、遊んでもらいたい思いから出雲崎レトロミュージアムは作られました。世界中から集められた、おもちゃは数千台以上。全国でもTOPクラスの展示台数となります。日本国内では当館でしか見ることができない大変貴重なブリキのおもちゃも多数展示されています。今の子供たちの為に、後世の子供たちの為に、これからも貴重なおもちゃを保存して行く博物館です。そして館内では昭和のレトロゲームで遊んだり、実際に当時のおもちゃなどを遊んで体験できます。博物館入口には、昔懐かしの駄菓子や瓶コーラなどの販売の他、レトロ雑貨の販売コーナーもございます。誕生日新聞や焼き芋自販機も当館にて新潟県初登場です。

昭和の時代に子どもたちが、胸をときめかせて夢中になった、テレビや映画のキャラクターたちのブリキやソフビのオモチャや、まるで遊園地や現実の世界が小さくなったかのようなブリキの箱庭玩具。「出雲崎レトロミュージアム」は、当時の貴重なオモチャを数千点以上集めた新潟県最大級のレトロオモチャ博物館です。その当時の世相や出来事を年表で紹介したり、現実に販売された玩具や当時のゲームで遊んだり、見るだけではなく遊んで楽しめるオモチャ博物館です。物販コーナーでは当時の駄菓子や駄玩具、レトロでキュートな雑貨なども多数販売。2015年で惜しまれつつも幕を閉じた、柏崎市の怪物ランドこどもの時代館を思わせるオモチャの博物館が、新潟県中心部の出雲崎町に誕生しました。


館内のご案内

館内の見どころ

ブリキのおもちゃ

新潟県最大の展示数となる、ブリキと機械仕掛けのおもちゃ館[出雲崎レトロミュージアム]世界中から集められたブリキのおもちゃや、昭和時代の玩具など、懐かしくもあり、新鮮でもあるおもちゃたちを見て遊んでみませんか?日本国内では当館でしか見ることのできないブリキのおもちゃや、箱庭玩具と呼ばれる遊園地のようなブリキのおもちゃの数は国内トップクラス。

 

ソフビのおもちゃ

日本国内のみならず世界中にコレクターが存在するソフビの展示コーナー。当館の館長はブリキのおもちゃコレクターなので数は少ないですが、貴重な当時のソフビや、懐かしのソフビなど多数展示されています。


ゼンマイ式ブリキ

今から約190年前にヨーロッパで初の鉄道が開通しました。その鉄道開通100周年を記念して1935年に作られた当時のヨーロッパの風景と機関車を再現したゼンマイ式のブリキのおもちゃです。当館ではこのような大変貴重なブリキのおもちゃなども多数展示されております。
 

 

乾電池式ブリキ

おもちゃの世界も技術の発達につれ1960年代頃から、ゼンマイ式から乾電池式へと時代の変化が現れてきます。動きは前進後進、ランプが光るだけの単純な動作のおもちゃが多いですが、その単純な動きが今の時代には無い楽しみがあります。 

 

ソフビ人形

いわゆるソフビと呼ばれるソフトビニール製の人形。当時のソフビは今ではコレクターの間で高値で取引され数百万円するような物も。当館では仮面ライダーやウルトラマンなどの当時の定番ソフビや、市場ではなかなか見かけることがない、貴重なソフビなども展示しています。

 

セルロイド玩具

セルロイドは1800年代後半に初めて製品化されたプラスチック素材です。日本では大正から昭和(1950年代)にかけてセルロイド製のおもちゃや人形が作られアメリカなどに多く輸出されました。そのため昭和前半のおもちゃではセルロイドで作られたおもちゃが多数存在します。 

 

箱庭ブリキ玩具

まるで遊園地のように小さく作られたブリキのおもちゃ。このようなおもちゃを箱庭玩具と呼びます。当館ではアメリカやヨーロッパで当時作られた、大変貴重で見ることがなかなか出来ない、箱庭玩具を多数展示しています。まるで遊園地に来たような箱庭の世界をご覧ください。
 

 

歩行型ブリキ玩具

1960年代から現在に至るまで、2足歩行で歩くブリキのおもちゃは多数存在します。当館では大変貴重な当時のウルトラマンや黄金バットをはじめ、現在に至るまでの約200種類近くの歩行型ブリキ玩具を展示しています。歩行型にはゼンマイ式と乾電池式が存在します。 

 

プラスチック玩具

1970年頃からは軽量かつ加工がしやすいプラスチック製の玩具が増えてきました。それによりTVアニメなどを再現したよりリアルな玩具や子供たちが実際に遊んだり競い合ったりする玩具も出てきてきました。そのような当時のTVアニメやヒーロー玩具も多く展示しており、一部の玩具は体験コーナーで実際に遊ぶことが出来ます。

 

リアルな合金玩具

重厚で重みがあり、質感はまるで本物のような合金。1970年代頃から徐々に超合金と呼ばれるおもちゃが登場しだし、合金のおもちゃは現在まで至っています。当館ではそんな合金で出来たリアルな巨大玩具を多数展示しています。実際に電飾等が点灯し、まるで本物を見ているような。 

 

photoroom_20230818_143159.jpg ピエロのバイオリン弾き photoroom_20230831_114043_20230916142533452.jpg RCA-NBCテレビのビクター中継車 photoroom_20230721_150647.jpg ドーリーのドレスメーカー photoroom_20230717_115848.jpg グッドタイムチャーリー photoroom_20230814_153806.jpg モーティ・マースナード photoroom_20230717_102559.jpg ベースボールプレイヤー photoroom_20230814_153521.jpg チャーリーマッカーシー photoroom_20230717_114805_20230916142822809.jpg ローラーコースター s__5283844_0.jpg ローラースケートをするピエロ s__5283850_0.jpg 芸者舞子 s__5283849_0.jpg リル・アブナーとドッグパッチバンド s__5283848_0.jpg スペーススクーター s__5283846_0.jpg トロンボーンを演奏するピエロとヴァイオリンを演奏するピエロ photoroom_20230829_150645.jpg ロボタンクZ photoroom_20230901_174718.jpg ピギーコック photoroom_20230904_174517.jpg J.F.ケネディ&ロッキングチェア photoroom_20230908_082017.jpg ポリスマン photoroom_20230915_132704.jpg MOON EXPLORER M-27 s__5283845_0.jpg 鉄道の開通100周年記念ブリキ玩具


昭和の駄菓子屋さん

うまい棒、キャベツ太郎、フエガム、クッピーラムネなど昭和の懐かしい駄菓子の販売や、当時のビニールポリバルーン、なめ猫免許証などの駄玩具の販売をおこなっています。 駄菓子屋コーナーは無料で入れますので、いつもでも懐かしの駄菓子が購入できます。

 

レトロ雑貨販売コーナー

エモイ&キモイで若い世代に大人気のニューレトロの雑貨や、萌え&映えな可愛いレトロデザインの雑貨品、ウルトラマンなど当時のキャラクター雑貨など、懐かしいデザインの雑貨を販売しています。 雑貨コーナーは無料で入れますので、いつもでも購入できます。


お誕生日新聞体験

新潟初登場!生年月日を入れるだけで自分が生まれた日の新聞の番組欄や新聞一面記事欄がプリントアウトできる!お誕生日新聞。当時の時世がわかるだけでなく、こんなこともあったんだ!と思うこともあるはず。特にテレビ欄はコレ見てた!と盛り上がること間違いなし。(有料)

 

レトロ玩具体験コーナー

今では貴重となり、触ることすら出来なくなったブリキのおもちゃや昭和の玩具。そんな当時のおもちゃを触って遊ぶことのできるコーナーです。壊されちゃっても子供たちが楽しいならOK!そんな館長の思いで作った体験コーナーです。 

 

懐かしのTVゲーム体験

昭和時代のTVゲーム体験コーナー。お父さんと一緒に当時のゲームを体験してみてください。新たな楽しみ方が増えるかもしれないですよ。
 

 

10円駄菓子屋ゲーム体験

50年以上前の昭和の駄菓子屋さんなどで稼働していた、10円駄菓子屋ゲームが実際に10円を入れて遊ぶことができます。もちろん当たりカード(コイン)が出れば好きな駄菓子と交換できます。君は見事ゴールまで10円を移動できるかな?ぜひチャレンジしてみてください。 


レトロゲーム体験

あの懐かしいスペースインベーダーやギャラクシアン、パックマン、OUTRUNのゲームが無料で遊べます!50代、60代の叔父様方にはとても懐かしいのではないでしょうか?その他にもファミコンやスーファミで子供たちが遊べるコーナーも用意してありますので、お時間のある限り童心に帰ってお楽しみください。 

 

ハンバーガー自販機

ハンバーガー自動販売機が新登場!建物正面の右側に設置されているこちらの自動販売機では、9種類のハンバーガーとメイプルパンケーキが購入できます。季節限定のハンバーガーや定番ハンバーガーまで大変人気の自動販売機です。

 

昭和のTVゲーム体験

ファミコンなどが出る前に大流行したTVゲームを当時のブラウン管テレビで体験できます。任天堂や東芝、ナショナルなどのTVゲームを体験してください。 

 

焼き芋自販機

焼き芋自動販売機!建物正面の右側に設置されているこちらの自動販売機では、九州で障がい者の方たちに作っていただいた、極上のサツマイモ紅はるかを40日間熟成させ、濃厚な蜜を密封した真空パックの焼き芋を使用しています。温かい焼き芋とスイーツのような冷たい焼き芋を選んで購入できます。

 

ポップコーン自販機

昭和レトロなポップコーン自販機で、キャラメル、うすしお、醤油バターの3種類から、とっても美味しいアツアツのポップコーンができます。 

 

ジュークボックス体験

ジュークボックスには昭和のアニメレコードが50枚セットしてあり、100円で2曲のレコードを聴くことができます。懐かしいジャケットもぜひご覧ください。


ミュージアムの物語

館長より

家族で楽しめる博物館を作りたい

家族で遊べるおもちゃの博物館

2018年11月に世界的な観光地である、岐阜県に今までの常識を覆す昭和レトロな遊べる博物館を約1万点以上にも及ぶ、長年趣味で集めてきた昭和レトロな品々で開業しました。観る・撮る・遊ぶをコンセプトとし、館内の小学校ブースでは、あげぱんやソフト麵、ミルメークなどの懐かしの学校給食体験もスタートさせ、たちまち全国的に話題の観光施設となりました。開業間もない2020年3月から新型コロナウィルスが始まり、その苦労から2022年に体調を悪化させ、2023年3月に博物館を手放し新潟県柏崎市に移住しました。移住後は個人で長年集めたブリキのおもちゃなど数千台以上を有効に活用したい、子供たちが楽しめることが新潟で出来ないか?などの思いから、新潟県の中心である新潟県三島郡出雲崎町に「出雲崎レトロミュージアム」の開業に至りました。新潟県へ移住後に感じた、子供たちが楽しめる施設が少ないことや、若年層の家族で楽しめる施設が新潟県に欲しい思いから、今では遊ぶこともなくなった、昭和の時代のおもちゃの良さを、実際に触って遊んで体験していただき、子供たちの笑顔が見れる施設作りをと思っております。

Illustrator © MEACO design


お知らせ

最新情報はインスタグラムでも
2024/6/28

【7月・8月 休館日のお知らせ】

7月25日(木)まで毎週水曜&木曜休館

7月31日(水)休館

8月  7日(水)休館

8月10日(土)~18日(日)10時オープン

8月28日(水)休館

2024/6/28

【営業時間・休館日変更のお知らせ】

営業時間
平日 11:00~16:00

土日祝 10:00~16:00
休館日 毎週水曜日・木曜日

※8月8日~27日は無休

2024/4/12

出雲崎レトロミュージアム正面に、昭和レトロな味わいのハンバーガー自動販売機が23日(火)に設置されます。ハンバーガー9種類とパンケーキの10種類を自動販売機で24時間購入できます。冷蔵保存状態で出てきますので当館営業中は店内のレンジで2分加熱していただくか、営業時間外はご自宅のレンジ等で加熱してお召し上がりください。各8個ずつの販売となりますので売り切れの際はご了承ください。毎日補充を朝と夕方に行います。

2024/1/18

本日よりJAF会員優待施設として、JAF会員証のご提示で入館料が100円引きとなります。対象は会員様ご本人様のみで、入館料金にご利用いただけます。障がい者割引や地元割引など他の割引との併用は出来ません。

2024/1/17

出雲崎レトロミュージアム正面に、新潟県初登場となる焼き芋自動販売機が設置されます。ホクホク&冷え冷えの紅はるかを自動販売機で24時間購入できます。

2023/12/17

出雲崎レトロミュージアムでは、自宅の倉庫などで眠っている昭和の玩具などの寄付を承っております。当館での展示や新潟の子供たちに実際に遊んで頂いたりなど有効活用させていただきます。不要な玩具などございましたらTEL:0258-89-7749 もしくは 以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

アクセス・料金

ご利用案内

※Googleナビでお越しの際は出雲崎レトロミュージアムで検索してください
※当館駐車場が満車の場合は徒歩6分の無料駐車場をご利用ください
 
電車でお越しの場合
JR越後線(新潟方面から)
 ∟JR新潟駅発 → JR出雲崎駅下車
 
JR越後線(柏崎方面から)
 ∟JR柏崎駅発 → JR出雲崎駅下車
 
JR上越新幹線(関東方面から)
 ∟JR東京駅発 → JR長岡駅下車
 ※新幹線下車後、越後交通バス乗り換え
 ∟JR長岡駅前 → JR出雲崎駅前下車
 
お車でお越しの場合
■新潟・燕三条方面から
北陸道 長岡北S.I.C下車
 ∟ 国道352号線(約13Km / 約15分)
燕市 国道116号線(約24Km / 約30分)
 
■関東・魚沼方面から
関越道 長岡J.C.T → 長岡北S.I.C下車
 ∟ 国道352号線(約13Km / 約15分)
関越道 長岡J.C.T → 北陸道 西山I.C下車
 ∟ 国道116号線(約13Km / 約15分)
 
■北陸・岐阜県飛騨方面から
北陸道 西山I.C下車
 ∟ 国道116号線(約13Km / 約15分)
 
■名古屋・岐阜・長野方面から
中央道 岡谷J.C.T → 更埴J.C.T
 ∟北陸道 上越J.C.T → 北陸道 西山I.C下車
 ∟ 国道116号線(約13Km / 約15分)
 
駐車場

当館前に無料駐車場15台分ございます。
満車の場合は徒歩6分の駐車場をご利用願います。

営業時間 平日11:00 ~ 16:00
      土日祝10:00~16:00
定休日:毎週水曜日・木曜日
最終入場は閉館30分前です

 

入館料金
大人(高校生以上)
子供(中学生以下)
乳幼児(3歳以下)
一般 大人 600円
※JAF会員証提示で100円引き
一般 子供 400円
乳幼児 入館無料
 
障がい者 大人 500円
障がい者 子供 300円
※手帳またはミライロIDアプリの提示が必要
※館内バリアフリーの為、車椅子での移動可
※盲導犬はリードでの入館が出来ます
 
団体 大人 500円
団体 子供 300円
※20名以上の団体
※学校の場合で引率の先生は入館無料
※旅行会社の場合で添乗員は入館無料
 
ワンちゃん 入館無料
※抱っこかカートでの入館となります
※リード利用の入館は出来ません
 
※駄菓子屋コーナーおよびレトロ雑貨コーナーは入館無料です

※お支払いは現金・
となります

 
お客様へのお願い
館内への飲食物の持ち込み不可。
ワンちゃん以外のペットを伴っての入館はご遠慮願います。
喫煙は外に設置してあります、所定の喫煙所にてお願い致します。
ゴミは必ずお持ち帰りください。
天候により休館、または営業時間を変更する場合がございます。
駐車場を含む当館での、お客様の不注意による事故、お客様同士のトラブル等につきまして、当館は一切の責任を負いかねます。
館内の一部おもちゃ展示コーナーは写真撮影禁止となります。
おもちゃは大変壊れやすいので取り扱いには十分注意願います。
近隣住民にご迷惑がかからないようマナーをお守りください。


お問い合わせ

当館へのお問い合わせはこちら

当館へのお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。お問い合わせフォームがご利用できない場合は info@retromuseum.co.jpまでメールにてお問い合わせください。